Nautilus AIO by aspire【スターターキット】レビュー

Nautilus AIO by aspire【スターターキット】レビュー

皆さんこんにちは!

今年はPOD型のVAPEが一気に広まり進化しましたね!
私もサブ機としてminifitを使用しております。
そんな中、aspireより気になる商品が発売されました☆

Nautilus AIO(ノーチラス AIO)

こちらは、味に定評があるクリアロマイザー、Nautilusシリーズの、
コイルが使えるポッド型のAIO(オールインワン)デバイスになります。

ちょっと、ジャンル分けがややこしいのですが、
従来のAIOデバイスは、リキッドのタンクが一体型になっている物が多く、
違う味のリキッドに替える際や、汚れた際の洗浄・メンテナンスが、
少し手間な製品が大半でした。

そこで、タンク部をポッド型にする事で洗浄等のメンテナンスを容易に、
且つポッドを複数持っていれば、付け替えるだけで違う味のリキッドを、
楽しめるようになりました。

aspireでは、Breeze2から採用された仕様です。

こうしたコンパクトなデバイスは、minifitで十分!と思っていたのですが、
VAPEを始めた頃、Nautilus2がとても好印象でして、
同じコイルが使えるAIOと聞くと、どうしても気になってしまいます。

パッケージ・内容物

中から箱を引き出すと・・・

いつものaspire製品とは雰囲気が違う!!

ちょっと、オシャレなお菓子の箱感♪

梱包もすっきりキレイ☆

<内容物>

・本体
・予備のOリング(コイルベース用)
・予備のシリコンシール(ポッドの栓)
・1.8Ω BVCコイル(従来のNautilusコイル)
・1.8Ω Nic Saltコイル
・マイクロUSBケーブル
・ユーザーマニュアル
・Warranty Card

どうやらNautilus AIOは最近流行のニコチンソルトに照準を合わせたような感じです。

外観

カラーバリエーションは6色。
少しメタリックなブルーです。とても好きな色♪

中央の電源マークの部分が電源・パフスイッチ。
両サイドに、ポッド取り外しのボタンがあります。

両サイドのボタンを押すと、勢いよくポッドが飛び出ます!

個体差があるのかもしれませんが、
私のは、しっかり押し込まないとポッドが斜めになってしまいます。
まっすぐはまっているか、確かめてから使用しましょう!

下部にはベントホールがあります。

5つの部品で構成されております。

スペック

・高さ87.5×幅37×厚さ21(mm)
・使用コイル①VBCコイル1.8Ω②Nic Saltコイル1.8Ω
・内蔵型バッテリー 1000mAh
・出力ワット数 12W
・ポッド容量 4.5ml
・対応充電器 1Aまで
・重量 約55g (コイル含む、リキッド入れずの実測値)

ポッド容量とバッテリー容量が魅力的ですよね!

ポッド・コイル

吸い口は滑らかで、口当たりが良かったです。

キャップもしっかり閉まり、普通に持ち歩く際に外れるような事は無さそうです。

ちなみに、マウスピースとポットの分離は出来ませんでした。

オレンジのシール(栓)を抜いてリキッドチャージします。

チャージホールは約4.2mmあり通常のボトル・スポイドも入ります。
※実際にチャージする時は、コイルを取り付けてから行って下さい!

左側、白いOリングが従来のBVCコイル、

右側、緑のOリングがNic Saltコイルです。

写りが悪いのですが、
従来のBVCコイルは丸いジュースホールが4つ
Nic Saltコイルはオーバル型2つ、丸が2つ、交互に開いております。
リキッドの供給を意識した作りですね。

Nic Saltコイルにはスピットガードがありません。

味やニコチンをよりダイレクトに感じれる工夫なのか、

理由はちょっと分かりません。。

少しコットンが崩れているように見えます。。。

コイルを取り付けるベースにはエアーフローリングがあり、
ここで、ドローの調節ができます。

無段階の調整で、全閉・全開まで回すと止まります。

ベースにコイルをねじ込みます。
ここはしっかり締めた方が良さそうですね!!

ジュースホールに少しリキッドをしみ込ませます。

そして、ポッドに取り付けます!

エアーフローリングが握りやすく、取り付けも楽でした。

リキッドホールは大きく良いのですが、エア抜きの穴が無く、

負圧による漏れが無いように。念のため、、

エアホール全開

リキッドチャージ・栓をする

エアホール全閉

ひっくり返して、5分放置(メーカー推奨は3分)

ジュースホールまで、リキッドをチャージ出来なかったため、
ひっくり返して、コットンにリキッドが染み込むのを待った方が良さそうでした。

普段使いをしよう!と決め込んでおりましたので、
交換用ポットも用意しておりました!

この交換用ポットBVCコイルが予めセットされており、
お得な感じです♪

 

せっかくなので、BVCコイルとNic Saltコイル吸い比べてみたいと思います!

本体

塗装がとてもキレイです!
樹脂素材と思われますが、質感がとてもイイ☆

真ん中のボタンがパフスイッチ(オートパフではありません)
電源のON/OFFボタンも兼ねております。

パフした際にLEDライトの色でバッテリー残量も確認出来ます。

3.8V以上(満タン!)・・・青+オレンジ(実際には紫に見えます)

3.8~3.5V・・・青のみ

3.5V以下・・・オレンジ

本体の両側面にはポッドを外すボタンが付いており、
中央にはエアー供給の穴が開いております。←間違いでした。
※よく確認すると、本体とポッドの隙間からエアーを供給しているみたいでした。(公式HP参照)

 

充電用のMicro USBポートも側面にあります。

実際に充電してみるとこんな感じです。
中央のボタンの色で残量のステータスが判断できます。

ポットを固定するツメです。

マグネット式よりがっちり固定出来るので安心感もあり、
ボタンの操作で外せるのはとても便利!
ただ耐久性は若干心配ですね。

実際に使ってみました

パフスイッチの押し心地はminifitよりも静かです。
あと、立ち上がりも普通で違和感はありませんでした!

従来のBVCコイル

あれ?Nautilusってこんな感じだったっけな?
クリアロのNautilus 2に比べると薄い感じはあります。

リキッドの味(甘み等)はあまり感じないのですが、
香りはちゃんと感じますね!

Nic Saltコイル

少し濃くなった印象です。(ほんとに若干)
ミスト量も少し増えた気がします。

しかし、改めてニコチン添加した同じリキッドで試すと、
こちらの方が、吸いごたえがありますね!
これは違いがハッキリ分かりました。
(※ニコチンソルトは持ってないので、通常のニコチンリキッドです。)

両コイルとも、ミスト量は十分あります。
そして、エアーフローの精度も高くしっかり絞れました。

ちなみに私は、これ位絞ってMTLで使ってます。

Nautilus 2 との比較

どうしても気になったので、以前使っていたNautilus 2 を引っ張りだしてきました!

実際に比較しようとNautilus 2を久しぶりに使って見ましたが、
RDAやRTAに慣れてしまったのか、ちょっと薄く感じましたね、、、
私も舌が肥えてしまったのでしょうか。

比較の結果、nautilus 2よりは薄かったです。

とは言え、天と地の差ではありませんでした。

恐らくですが、

・エアーの流れの違い、エアホールの違いによる吸い心地。
・Nautilus 2 はMODでW数を上げることができた。
・ドリップチップとマウスピース形状の違い。
(内径はほぼ同じでした。)

により、味や吸い心地は異なる物でした。

そもそも、コイルが同じだけなので味比べするのは間違ってましたね(^^;)

サイズ感

左から

minifit・Nautilus AIO・istick pico75w・IQOS

久しぶりにIQOSを箱から出して見たらデカいですね!!

Nautilus AIOはそこまで小さい部類では内ですが、

胸ポケットにスッと入り、とても軽いので持ち運びには申し分なしです☆

一週間使ってみました

しばらく使ってみて一つだけ残念な点がありました。

リキッドをチャージする際に、チャージホールに着いたリキッドの、
表面張力で、リキッドが溢れてきちゃうんですよね、、、

チャージホール大きくて便利!と思ったのですが、、、

シリコンのパッキンみたいな物があれば良かったのかもしれません。

先の細いシリンジボトルでチャージするようにしました。

感想

ネームバリューに、少し期待しすぎた感じはありましたが、
決して味が悪いわけではありません。
逆に、AIOやポッド型の中では良い部類に入ると思います。

私としては、見た目や質感がとても気に入っております。
リキッドの容量4.5mlは想像以上に結構入りますし、
1000mAhのバッテリー容量は魅力的です!

使用頻度等で個人差はあると思いますが、
私は充電無し・リキッドチャージ無しで1日使えました!

サブ機にと思い導入した物が、仕事や外出時のメイン機になっております。

リキッドの漏れや、吸った時にジュルっとなる事もありませんでした。

使用してみて思ったのですが、
手軽で味も出て、一日充電・リキッドチャージ無しで使えると言う事で、
VAPEをこれから始める方にも、オススメできる製品だと思います。

何度も言うようで申し訳ありませんが、
やっぱりデザインと質感が好き♪

最後まで読んで頂きありがとうございました。


にほんブログ村

↑押して頂けると嬉しいです♪

購入先

ベプログショップ

・Nautilus AIO(ノーチラス アイオー)【Aspire(アスパイア)】

・Nautilus AIO専用交換ポッド【Aspire(アスパイア)】

・Nautilus AIO交換コイル 1.8Ω 5個セット【Aspire(アスパイア)】

楽天はこちら