Dvarw MTL RTA by KHW mods【アトマイザー】レビュー

Dvarw MTL RTA by KHW mods【アトマイザー】レビュー

こんにちは!

皆さんは「大切な物」を手にしたらどうしますか?

・大切に慎重に使う。(愛用する)
・使わずに大切に保管する。

その「物」の用途やシチュエーションによると思いますが、
私は、傷ついたり壊れたりするのがイヤなので、
なかなか使えず保管して手にとって眺めて幸せに浸るタイプの人間なのです。

特に趣味の「物」だとますます大切にしてしまいます!

VAPEも私の趣味の一つ。
大切にしている製品がいくつかあります☆

ただ、VAPEは味わってこそのモノだと思っているので、
休日や時間に余裕がある時は、ちょっとだけ家の中で使うようにしていますよ!

今日はその中の一つをご紹介致します☆

Dvarw MTL RTA

ハンガリーのメーカーKHW modsのDvarw MTL RTA(ドヴァー)のレビューです!

一般的にハイエンドと言われる製品ですが、比較的お手頃な価格で購入する事ができます。
しかしながら、私にとっては初めてのハイエンドアトマイザーでした☆

初めて目にしたちょっと高価で美しい製品に感動し、それ以来大切に使っております!

確か、去年の8月に購入した製品です☆

知る人ぞ知る名作で、愛用している方も沢山いらっしゃると思います。

僭越ながらレビューさせて頂きます!

パッケージ&内容物

購入する前からいろんな方のレビューを見ていたので、
このシンプルなパッケージは存じておりました☆

ただ、マスプロ品の個性豊かなパッケージに慣れていたので、
実物を目にするとホントにこれ??って思うくらい簡易的な印象でしたよ!

<内容物>
・Dvarw MTL RTA本体
・ドリップチップ
・Oリング類
・予備スクリュー
・六角レンチ

付属品も必要最低限です。

逆に言えばこれだけで楽しめる製品って事ですね♪

外観とスペック

その外観も、チャンバーが隠れていて一般のマスプロ品では見ない感じです!
どことなく、ヨーロッパの近代的なデザインだなと思いましたよ☆

幅は22mm 高さ38mm(ドリップチップ除く)
重量は43gになります。

とても長いタンクに見えますが、リキッドの容量は5ml。納得ですね!
現在では見かけないボトムフィル方式を採用しています。

その名の通り、シングルコイルのMTLアトマイザーになります☆

ポジティブピンはあまり出ておりません。
製品の特性上、ハイブリッド接続のメカでの使用は想定されていないのだと思います。

構造

普段の使用で分解するのはここまでかと思います!

部品点数が多い用に感じますが、以外とシンプルで扱い易いですよ☆

ドリップチップ

外径:8~9mm
内径:約4mm
高さ:約17mm(接続部含まず)
サイズ:510
素材:テフロン

テフロン製ってなかなかありませんよね!
耐薬品性・耐熱性・電気特性がきわめて優れた素材みたいです☆

ただちょっと長い。。。

タンクセクション

Dvarw MTL RTAにはトップフィルの機構はありません。

オプションで2ml/3.5mlのタンクキットも販売されております!

タンク部は3つの部品で構成されております。

金属のパーツでタンクを挟み込むような構造です!

トップパーツの裏面は溝が掘ってあります。

恐らく、リキッド容量を補うための加工だと思います。

この長いチムニーもDvarw MTL RTAの特徴ですね♪

タンクの素材はPCになっており、強い柑橘系等のリキッドはタンクを傷めてしまう可能性があります!
そんな時のために、ウルテムのタンクも別売されております☆

リキッドを入れると少し透けて、高級感が出るんですよね♪

チャンバー

チャンバーは2つの部品で構成されております!これが結構小さいんですよね☆

上部の蓋の部分。

直線的な外観ですが、内側は上に向かって曲線を描いておりチムニーの入口はファンネル型に加工されております。

チャンバーの本体部分には、割と大きめなジュースホールが開いております。
初期のロッドはここが楕円ではなくまん丸だったようです!
リキッドの供給面で改善点があったのかもしれませんね☆
実際使用中に、イガった経験はありません!

この辺は全てOリングで保持するようになってます。

全てのパーツの造りがいいので、ストレス無く脱着ができますよ!
Oリングは劣化してしまう欠点がありますが、私のは約半年経っても問題ないですね☆

あとからスペアパーツとして購入もできます。

この2つの部品を組み付けるとこんな感じです。

チャンバー内径は約13mmで高さは約6mm。

この中にコイルとコットンが詰まる訳ですから、美味しいに決まってます♪

デッキ

2ポールのシングルコイル専用デッキです!

ハイエンドなアトマイザーってシンプルな造りのデッキが多いように感じます。

Dvarw MTL RTAにはエアフローコントロール(AFC)リングが無く、

外部からドローの調節を行うことはできません。

私は使った事ありませんが、他社のカスタムパーツでAFC機能を備えたスラントリングが発売されております☆

ポールとポールの幅は約4mm。
コイルは内径2~2.5mmでのセッティングが無難ではないでしょうか。

中央部に交換可能なエアフローパーツがあり、スクリューを緩めるだけで交換できます!
初期状態で1.2mmのエアフローパーツが装着されております。
ドローの重さを変えるにはこのパーツを交換しないとできないのですが、
その他のパーツは全て別売です!

・1.5mm/2.0mm/2.5mmのセット

・1.0mm単体

・0.8mm単体

上記のラインナップです☆

個人的には標準装備の1.2mmは少し軽く感じたので、
0.8mmのオプションパーツを購入し使用しております☆

正直最初は不便かなとか思いましたが、
こうしてドローの加減を予め決めておくのも、案外楽だなと感じるようになりましたよ♪

全てのパーツは分解洗浄ができます。

脱着もスムースで、私は使用する度にバラバラにして洗浄しております☆(←愛着)

Dvarw MTL RTAは全てのスクリューが同じ物に統一されております!

ビルドから分解まで、付属の六角レンチ1本で対応できます☆

これイイデスヨネ♪

ビルド

カンタル 28ga 内径2.5mm 6巻 マイクロ 約1.2Ω

私はいつもこのセッティングで使用しております!

ポストのスクリューにワイヤーを巻き付けるようにしてコイルを固定!

Dvarw MTL RTAを購入した当初、こう言う感じのデッキが初めてだったのでちょっと戸惑いました。。。

私は、少し下げてこの位の高さで使っております♪

コットンを入れたら、チャンバーの胴体の部分だけ取り付けます!
この時コットンの足の延長線上に、ジュースホールの位置を合わせます☆

適度な長さにコットンを切って織り込むように詰めます。

このウィッキングの方法は、他の方のレビューを見ないと想像もつきませんでした!

コットンを梳きすぎると、漏れてしまいそうで怖いのでデッキの中がふんわり埋まるように調整しております。
パンパンに詰めるのはダメだと思いますが、少々コットンが多くても供給は大丈夫でした☆

なんかクリアロのジュースホールみたいな感じですね!

この穴がコットンでしっかり塞がっていれば、漏れたりすることもないと思いますよ☆

私は、予めコットンにリキッドをある程度垂らしてセットしてます☆

今ではなかなか見ないボトフィル方式。
真ん中はチムニーになっており、この高さまでリキッドをチャージします!

Dvarw MTL RTAのリキッド容量は5mlですが、
実際に測ってみると、写真の位置まで入れてちょうど5mlでした☆

そして、タンクを逆さまにしたまま先ほどのデッキを取り付けます!

完成!&感想!

5mlのタンクだと人によっては長すぎると感じる方もいらっしゃると思います。
ただ、オプションで小さいタンクも販売されているので大丈夫☆

0.8mmのエアフローパーツを使用しているので、結構ドローは重たいです。
しかし何故かBerserker V1.5 MTL RTAの1.0mmより軽く感じます。
軽めのMTLが好きな方は標準の1.2mmでちょうどいい感じですよ☆

ミスト温度も低く、エアーの流れがとても心地いい印象です♪

味の出方は、ガツンとド濃厚な味が出てくる感じではありません。
確かに濃いのですが、それぞれのフレーバーの香りをしっかり表現してくれる感じで、
そこに程よく甘みとか苦味等の味を添えてくれます。
なので私は、複雑な味のリキッドをDvarwで楽しむようにしております☆

ある程度、大雑把にビルドしても味は安定して美味しいし、
漏れたりすることも今のところなく、非常に扱い易いアトマイザーです。

ちょっとドリップチップの形状が好みではありませんが、
咥え心地もよく美味しいんですよね。。。

Dvarw MTL RDAは結構前から発売されており、
継続して生産されている印象です。
他のハイエンド品は数量限定とかすぐ生産終了になったりする物が多いので、
ユーザーとしてはとてもありがたい☆

しかしここ数ヶ月オフィシャルのページでも在庫が無いままだったりするので、
ちょっと心配だったりもします。。。

また、消耗品などの予備パーツやアクセサリー・カスタムパーツも豊富で、
色んな意味で私たちを楽しませてくれるアトマイザーです!

MTLユーザーの方には是非手にして頂きたい一品だと思っております♪

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

2/15カスタムパーツのレビューを致しました☆
併せてご覧頂ければ幸いです!

Top Fill Kit & Clear Tank for Dvarw MTL RTA by Steam Tuners レビュー

 

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
↑他の方のVAPE系ブログはこちらから♪

購入先

私はVaper’s Nestさんで購入しました。
国内で唯一の取り扱い店です☆
Vaper’s Nest
2/10現在本体の方は売り切れになっております。
在庫復活を祈りましょう!

そして、先日オフィシャルHPにてデッキのみの抽選販売が行われたみたいです。
こちらも現在売り切れですが、チェックしておいた方が良さそうですね!
KHW mods