Berserker V1.5 MTL RTA by Vandy Vape【アトマイザー】レビュー

Berserker V1.5 MTL RTA by Vandy Vape【アトマイザー】レビュー

こんにちは!

実は、ずーっと購入しようかどうしようか悩んでたアトマイザーの一つに、
Berserker MTL RTAがありました。

MTLのRTAとして大ヒットした商品で、評判も良く気になっていたのですが、
漏れたりジュルったりするという欠点をよく耳にしたので購入に踏み切れなかったんですよね。。

ただ、Berserker MTL RDAは購入し使っております☆
これがとてもお気に入りなだけにRTAが気になってしょうがなかったのです♪

そして2018年の年末にBerserker V1.5 MTL RTAが発売され、デッキが少し改善されているようだったので思い切って購入してみました☆

Berserker V1.5 MTL RTA

カラーは安定のSS!
他にもマッドブラック・ガンメタル・レインボーの4色展開となっております。

前作を使ったことがなく比較ができませんので、新しい商品の感覚でレビューしたいと思います!

パッケージ&内容物

 

紙でできたパッケージは少し安っぽくて、ちょっとベコッベコしておりました。
“BSKR”・・・なるほど!Berserker!!

<内容物>

Berserker V1.5 MTL RTA 本体
・メタルタンク
・ドリップチップ
・プリメイドコイル
・Oリング
・ユーザーマニュアル
・コイル固定用スクリュー(+ネジ)
・マイナスドライバー

外観とスペック

デザインも大きく変わったように思いますが、どこかBerserkerらしさを感じます!

幅24mm 高さ32mm(ドリップチップ除く)

リキッド容量は2.5ml(付属のメタルタンク使用時は3ml)

VandyさんのRTAの中では珍しく、チャンバーにロゴもイラストも入ってないんです!

個人的にはシンプルで好きなのですが、逆に少し寂しく感じる方もいらっしゃるかもしれませんね。

底部には賑やかに色々書いてあります☆

この度のBerserker V1.5 MTL RTAもAlexさんとのコラボのようです!

ポジティブピンもしっかり出ています!

ドリップチップ

タイプの異なるドリップチップが2つ付属します!

サイズは510になっております。

予め取り付けてある金属製のドリップチップ。

Berserker MTL RDAやBerserker MTL Starter Kitに採用されていたデザインのDTです。
これ個人的にかっこよくて好きです!

先端部をお好みで交換できます!

外径10mm(樹脂パーツ部で計測)
内径約2.5mm
高さ16mm(接続部含まず)

もう一つの黒い方(おそらくデルリンだと思うのですが)
外径9mm(先端部で計測)
内径約4.5mm
高さ18mm(接続部含まず)

樹脂製なのにしっかりヒートシンクのような加工がしてあります!

実物はホントに細かく綺麗に掘ってありますよ♪

トップキャップ&チャンバー

最近のタンクはリキッドチャージ部の造りが、
クイックリリースとかスライド式等、扱いやすいものが主流になりつつありますが、
Berserker V1.5 MTL RTAはネジ式です。ちょっと懐かしささえ感じますよ・・・

トップキャップ裏の深い溝の意味はちょっと謎です!

ネジ式と言っても最小限の回転で閉まるようねじ切りも短く、
約1回転半位で閉まります!
なので脱着はそこまで苦には感じませんでしたし、負圧等の影響も少ないように感じます。

実際、リキッドチャージしてキャップを閉める時、
負圧の影響で液面が下がったり、過剰にリキッドが供給されたり等はありませんでした☆

あとリキッドのチャージホールがとても大きく、ユニコーンボトルはもちろんスポイドでもチャージし易かったです!

24mmという外径からすると、かなり小さく見えるチャンバーです☆

高さは11mmほどありますが、デッキに着けるとコイルがギリギリな所にきます!

チャンバーの内径は約14mm。
内側は滑らかなドーム状です!

タンク

通常のガラスタンクに加え金属製のタンクが付属しています。

ガラスタンクの場合リキッド容量が2.5mlでメタルタンクを使用すれば3mlにアップします!

一見厚みがある印象ですが、内部の一部を削りリキッド容量を増やしたんですね!

このメタルチューブはただの「お飾り」ではなく、
カッコいいから使ってくれ!みたいなVandyさんの熱意が伝わってきます☆

デッキ

アトマイザー全体の雰囲気からは想像できない、小ぶりなかわいいデッキ!

ポールとポールの間は約5mm。

コイル全体にエアーが当たるような、横長のエアホールが設けられております!

コイル固定用スクリューの頭が大きいですね!直径が約4mmでとても特徴的☆

見ての通り、ワイヤーの足がスクリューから逃げたりするような隙間はありません!

簡単にしっかり固定できてビルドがとても快適になりそうです☆

付属の予備スクリューが普通の+ネジなのですが、そちらにしても隙間はありませんでした。

〇印の部分からリキッドが供給されます。

昨今主流のGTAタイプのデッキではありませんが、供給も悪くはなさそうですし負圧の影響も受けづらそうですね!
この部分を見て買ってみようと思ったのですよ☆

リキッドが残らず供給されるように、底部が斜めに加工してあります!

芸が細かい☆

エアフローコントロールリングもするっと外せます!

グリスというかワセリンというか、潤滑のために何か塗布されておりますが、
変な匂いとかもないので、あまり気にせず使っても問題ないと思います!

1.0mm・1.2mm・1.4mm・1.6mm・1.8mmのエアホールで調節できます。

ビルド

Ni80 28ga 内径2.5mm 7巻 マイクロ 約1Ω

私の鉄板セッティングです☆

ここで気づいたのですが、スクリューの頭が大きいが為にしっかり緩めて頭を浮かせないと
スクリュー横の壁が邪魔でコイルの足が入らない問題が発生しましたよ!

ただ、まるでクランプで固定しているかのような安定感でした!やっぱり便利だ♪

一長一短とはこの事☆

ワイヤー固定部の両側にワイヤーの足を逃がすための溝が設けられております。

ギリギリのところで切断することもできますが、チャンバーとのクリアランスがあまりないのでこれを活用した方が楽だと思います!

こんな感じでワイヤーを巻き込んで固定して、、、

チョキン!!

とすれば、いい感じに処理できますよ♪

コイルの位置をちょっと下げましたが、普通にコイルを乗せただけでもいい感じの位置にセットできます☆

ホントにコイルのセッティングは快適ですね☆

コットンの長さはパッキンの内側位のラインで切っても良さそうです!
ちょっとこれは長かった・・・。

そして、コットンホールがギチギチだとイガったりしたので適度に梳いて、
やんわりホールを塞ぐくらいにした方がよかったです!

完成&使ってみた!

リキッドチャージもチャージホールが大きいので楽々でしたよ!

Pico25にもぴったりですね☆
なかなかカッコいい☆

エアフローは、1.0mmにすると激重です!
また、エアフローコントロールの精度も抜群で、ミリ単位の調整ができますよ☆
全閉まで回せばリングは止まります!そして全閉では何も吸えないくらいしっかり効きます。
一番大きい1.8mmに合わせても軽くはなりましたが、私はDLできないです。。。

11Wで吸ってみます!

エアフローは1.0mmです!

ドローは重たく、味はド濃厚☆
めちゃめちゃ吸いごたえがありますよ!

あまりにもドローが重たいので、私には1.4mm位からがいいです!それでも味は濃厚ですよ☆
こ、これはすごい♪

ちょっとW数を上げるとミスト温度も熱くなります。
個人的な感想ですが、4.2Vまでかけてしまうと熱すぎる感じがあります!

せっかくなので、付属のコイルを使ってみます!

Superfine MTL Fused Clapton Coil
Ni80 30ga*2+38ga 内径2.5mm 6巻 0.7Ω

MTL専用のクラプトンですね!

使ってみると意外と熱の入りも良いです!
3.5V位でしっかり立ち上がってくれます。

味は柔らかくなった印象です☆
味だけを言うとこちらの方が好みです。

ただミスト温度が高いので、エアフローは結構開けてあげた方がいい気がします!
個人的には軽めのドローでMTLしている方にオススメです☆
エアフローを絞って重いドローで吸う方には単線の方がいいと思いますよ!

メタルタンク

こうして使う事になるとは思ってもみませんでした☆

私的にかなりカッコいいです♪

リキッド残量は全く分かりませんが、意外と感覚で覚えてしまうものですね☆

そして、チャージホールも大きいのでメタルタンクにしても割と中の様子が分かりやすい!

感想

1週間以上使用し何度かビルドやコットン交換等しましたが、
今のところ、漏れたりジュルったりという事はありませんでした。

運用面では殆ど問題は無く快適に使えております!

現在、付属品の組み合わせはこんな感じに落ち着きました☆

金属のドリップチップは内径が激細とまでは言いませんが、
何故かリキッドの結露かストロー現象かで、結構液が上がってくる感じがありました。
樹脂製に変えたら解消しましたよ☆

全体的にとても素晴らしい製品ではないでしょうか!

ただ私的には、味が濃すぎてちょっと好みではない感じがします。
濃すぎて合っていないなんて、なんと贅沢な。。。すみません。。。

かなり濃厚でリキッドの味をドカッと出してくれるのですが、

色々なフレーバーがバランスよく調合されているリキッドでは、そのバランスを無視して全てが前に出てきたり、
リキッドによってはエグミ・苦味などが前に出てきたりする時があります。
いい意味でも悪い意味でも、とにかく濃厚なんですよ!

以前の私は、激重なドローで濃厚な味のでるアトマイザーが大好きでした☆
きっとVAPEを始めた頃の自分が使ったら、感動しもう一つ購入してしまうほど気に入ると思います!

人の好みは変わってしまうものです。

とは言え、しっかりとした本格的なMTLを楽しみたい方には最適なアトマイザーだと思います☆

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 


にほんブログ村
↑他の方のVAPE系ブログはこちらから♪

購入先

ベプログショップ

楽天はこちら