Mjölnir RDA by Cthulhu Mod【アトマイザー】レビュー

Mjölnir RDA by Cthulhu Mod【アトマイザー】レビュー

こんにちは!

私の大好きなCthulhu Modの新作RDAのレビューです!

その名もMjölnir RDA!!

ミョルニルと読むみたいです。

北欧神話の神トールが持つハンマー的な物の名前みたいです。
だけど、簡単に読めない!

コピー&ペーストで検索しましたよ(^^;)

Mjölnir RDA

発売前にこのRDAの画像をSNSで発見した時、いつものように思いましたよ。

「いとをかし♪」

Cthulhu Modの製品はいつも洗練されたデザインで迷わず購入してしまいます。

しかし公式ウェブサイトでオーダーしたのですが、届くまでが非常に長かった。。。
手元に届いた時には、国内でも発売されてました。

その分届いた時は、とてもハッピーな気分になりましたよ♪

パッケージ・内容物

前作の1928 MTL RDAと同じサイズの缶に入っております。
裏面に正規品を確かめるスクラッチシールが貼ってありました。

ハンマーが由来なのにどこか上品なデザインですね!

<内容物>

・本体
・810→510変換アダプター
・510ドリップチップ
・Oリング類
・BFピン
・コイル固定用予備スクリュー(マイナスネジ×2・六角ネジ2)
・マイナスドライバー
・六角レンチ(BFピン用・デッキ用)
・マニュアル類(一部日本語対応)

コイルを固定するスクリューは六角とマイナスが用意されており、

それに対応する工具も2種類入っております。親切☆

外観とスペック

外径24mm 高さ約29mm

重量が60gと持った感じは少しずっしりきます。

本体のローレットのような加工と発色の良いドリップチップが印象的です!

クラシックで美しいデザインですね☆私的にですよ!

シングルコイルのDLアトマイザーです。

この部分とても美しい!!

ローレット加工って、男っぽくてゴツゴツなイメージがありましたが、
Mjölnir RDAではエレガントさを演出しております。

細く加工するとここまで、表情を変えるんですね!

海外レビュアーのAnthony Vapesさんとのコラボのようです。
Youtubeでレビューをされている方で、参考にさせて頂きました。

ポジティブピンは約1mm出ております!

ドリップチップ

ブルーのレジンカラーの810ドリップチップと

クリアの変換アダプター・510ドリップチップが付属します。

<レジンカラー810ドリップチップ>

・内径 8mm
・外径 17mm
・高さ 7mm(接続部除く)

<クリアー510ドリップチップ>

・内径 5mm
・外径 11mm
・高さ 10mm(接続部除く)

810ドリップチップですが外径は大きい印象ですが、
意外と内径は小さく、厚みのある咥え心地です。
内側の加工はまっすぐストレートでした。

最初変換アダプタと510ドリップチップを接続するのが固くて大変でした。

リキッドでちょっと湿らせて、ドリップチップのOリングを傷めないようにご注意を!!

トップキャップ(チャンバー)

トップキャップは前作の1928 MTL RDAで採用された、

ダブルチャンバーシステムになっております。

ノギスが入らず実際に測れませんでしたが、
チャンバー内径は17.5mmになるそうです。

内面の加工もきれいな曲線になっております。

少し肉厚でしっかりした作りになっており、
トップキャップだけでも結構重量があります。

1928 MTL RDAはトップキャップを取り付ける際
グラついて填まりが悪かったりOリングが損傷したりしてましたが、
Mjölnir RDAはそのようなこともなく、バッチリピッタリな仕上がりでした!

デッキの突起にトップキャップの溝を合わせて取り付けます。

最近では普通ですが、これがあるのと無いのでは本当に利便性の差がでますよ!

デッキ

Mjölnir RDAのデッキは革新的な作りをしております。
CthulhuさんとAnthonyさんの拘りを垣間見る事ができますよ!

サイドからエアーを取り込み、ボトムからコイルへ当てるシステムです。
パッと見の特徴は、ジュースウェルが深い!!
コイルをビルドするデッキベースは、下から約17mm上にありますからね!

RDTAみたいなサイズ感です。

コイルをセットするポールとポールの間は約6mm。

エアフローの穴は横6mm×縦4mm開いておりかなり大きい印象です。

ポストにはワイヤーを逃がさない為に、大きく下に彫り込んであります。
28gaのような細い単線は使用しないと思うので試しませんでしたが、
26gaから太いワイヤーは逃げたりせず、バッチリ一発で固定できました。

お好みで付属のマイナスネジにも変えられます。(デフォルトは六角ネジ)

ちょっと残念なのが、ピーク材がかなりビロンビロンしておりました。。。

気になるのでこの部分は削りましたよ!

構造

出典:cthulhumod.com

Mjölnir RDA内部の造りです。

サイドから取り込んだエアーは斜め下中央部に流れ込み、上昇しコイルに当たるのですが、
中央に流れ込む、ダクトの高さが上下にずれています。
これにより、乱れた気流を適正化するようです。風味が良くなるみたいですよ!

また、エアーフローは通常コイルの近くまで独立したダクトのようになっているのですが、
エアーが流れ込むMjölnir RDA中央部とジュースウェルには仕切りがなくつうつうになっております。

これがとても便利で上からリキッドをドバっとドリップしても、
中央部を通ってジュースウェルに流れてくれるんです。
もちろん内部に結露したリキッドも、エアーの通り道を塞ぐ事はありません。

ボトムエアーフローなのに、漏れない&ジュルらない。最強です☆
※もちろん逆さにしたり倒したら漏れますよ!

あとスコンカーで使用した際も、BFピンの先端までリキッドが上がってきて、
しっかりジュースウェルで保持する事ができます。
仕様では約1.8mlのリキッドを保持できるようです!

実際にバラしてみます!
ポジティブピンを外すと容易に内部が取り出せます。

中央のエアホールを上から見ると、エアーが流れてくるダクト出口が確認できます。

中央部からジュースウェルまで、仕切りが等ないのが確認できます。

ジュースウェルにBFピンだけさしてみると、結構な深さでリキッドが保持できるのが分かります。
スペックだけ見るとRDTAと言っても過言ではないくらいです。

ただ、ウェルいっぱいににリキッドを溜めたまま横にしたりすると、
エアフローとジュースウェルがつうつうな訳ですから盛大に漏れそうですね!ご注意を☆

ビルド

SS 24ga 内径4mm 6巻 スペースド 0.35Ω

Anthonyさんの動画やCthulhu Modも内径4mmを推してたので、
試してみました!

初めて4mm巻きましたけどゴツいですねぇ☆

ビルドはシンプルで簡単でしたよ!
このシンプルで簡単というのはMjölnir RDAのコンセプトの一つでもあります。

内径4mmでビルドしてこんな感じです!
確かにちょうど良く見えますね。

チャンバーの内側に少しスペースが設けられており、
コイルの足も、ちゃんと際で切断すればショートする事は無さそうですね!
ただ、念の為に確認する癖がついております。

デッキの構造上、コットンホールはしっかりコットンで埋めた方が良いかと思います。
ここがスカスカだとエアーが逃げてしまいそう。

改めて、ジュースウェルの深さを実感しました!
無印のコットンを使っているのですが、両端をちょこっと切るだけで良さそうです。
※写真はちょっと切りすぎた感がありました。。。

完成!&使ってみた!

エレガントなデザインとは裏腹にMODに着けると、
ドシっとした結構な存在感です!

ドローのはDLアトマイザーの中では結構重めですね。
MTLアトマイザーの全開位の感覚です。

エアフローは全開・全閉で止まります。
全閉しても少し吸えますが、ちゃんとコントロールは効いてます!

40Wで吸ってみます!

ん!美味しい!!

ただ、ずば抜けている感じではないです。
ボトムエアフローの平均的な味ですね!
ミストは柔らかいのにダイレクトな味わいですよ☆
しっかりフレーバーの味を出してくれてます!

ただエアフロー全開でも、私にはドローが重いかなぁと感じました。

エアーの流れが良いのか、エアーを絞ったりしても変な雑音は無いところはとても好印象!

ちょっと色々試しました!

Ni80 26ga 内径3.5mm パラレル

カンタル Fused Clapton(28ga*2+32ga) 内径3.5mm

コイルの内径を3.5mmに落としてみました!

クラプトンやパラレルではちょっと熱を持ちすぎる感がありましたねぇ。。

カンタル 22ga 内径3mm 4巻 マイクロ

単線の爆煙セッティング!
シングルのDLアトマイザーでは結構このセッティングされる方は多いのではないでしょうか?

しかしながら、コイルに熱をかけるセッティングはあまり向いてないかもしれませんね。
デッキのエアホールは大きく空けて有りますが、
その割には、取り込むエアーの量が少ないのかもしれないですね。

リキッドにもよるのかもしれませんが、結構味が飛びがちな気がしましたよ。

で結局このセッティングが一番しっくりきました!

ドローの加減もちょうど良くなりましたよ!
コイルの内径で調整効いて良かった☆

カンタル 24ga 内径3mm 6巻 マイクロ 約0.58Ω

いたって普通なセッティング。。。

しかしながら普通なセッティングで美味しいというのは、
とても良い事ではないですか!!

サイズ感やエアホールの形状から結構ミスト多めが良いのかと思いきや、
Mjölnir RDAはかなりフレーバーよりなRDAでした!

見た目的には、ブルーレジンの810ドリップチップが好きなのですが、
付属の510ドリップチップにすると、劇的に美味しくなりました!

シンプルなデザインのRDAなので他のドリップチップも合わせ易いかもしれません☆

私の初号機Pico 25に着けるとこんな感じです。

結構ドスッとしてません?

個人的にですけど、チューブや縦長のMODの方が似合っている気がします。。。

感想

好みのセッティングにするのにちょっと手こずりました。。。
これは私の腕が悪かっただけで、このアトマイザー自体はよく味出ますね☆

デザインはもちろん最高にかっこいいですし、何よりとても使いやすい!

こんな感じでドバーっとドリップしても漏れる気配は無く、ジュルっともきませんでした!
スコンカーで運用しても、ちゃんとリキッドが約1.8mlも保持ができオーバースコンクにも強そうですよ☆

ドリップチップを外すとコイルがこんなに近いのですが、
トップキャップが全然熱くならないのです!
ダブルチャンバーがうまく機能しているのだと思います。

味も良く、とても使いやすい。しかもデザインが美しい!
3拍子揃うとはこの事ですよ!

「革新性と使いやすさを念頭に設計した」とホームページにも書かれておりましたが、
見事に両者を実現されており、驚きました!

Cthulhu Modさんやっぱりナイスです!!

ドシッとしたサイズ感に違和感を覚える方もいらっしゃるかもしれませんし、
低抵抗・爆煙ではないので、やはり万人受けとまではいかないと思いますが、
個人的に購入して良かったなと思える一品でした☆

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 


にほんブログ村

↑押して頂けると嬉しいです♪

購入先

カラーはブラックとSSの2色で展開されております。

私はCthulhu Modのオフィシャルショップで購入しました。

https://shop.cthulhumod.com/

国内ではFlavor Kitchenさんで販売されているのを確認しましたが、
12/4現在在庫切れでした。在庫復活を祈りましょう!!